一人体験劇

「ADDICTION 〜今日一日を生きる君〜」

 

薬物依存症で苦しんだ体験を一人体験劇に◆

 

私は薬物を使っていた。そして大切な弟を薬物の世界に引き込んだ。だから薬物やるな、なんて偉そうに言わない。ただ、薬物やったらこうなるよって実感込めて伝えたい。

 

幼い頃から目立ちたがりで、思春期には暴走族、薬物と、仲間と一緒に好き勝手やってました。何をやっても、いつも中途半端な自分がいた。芝居は22歳から始めたが、並行して薬物も使いつづけていた。やめなきゃと思いながらもやめられませんでした。その頃、弟の状況がおかしくなり始めました。「自分が薬物教えたせいだ。なんとかしなければ」と自分を責め、必死になり、薬物に振り回される日々が始まり、家族まで真っ暗闇のどん底に落ちてゆきました。誰にも言えず、生きるも死ぬもままならないときに、薬物依存症回復施設ダルク、そして家族会に繋がりました。そこで初めて薬物依存症という病気を知り、私たち家族も共依存症という病気だと知りました。家族会では、誰にも話せなかった胸の内をさらけ出し、仲間とともに依存、共依存について学びました。

 

私は自分の過去をさらけ出し、家族の恥をさらしながら、今も薬物から逃げています。そうすることで薬物に戻らないでいられる。もう中途半端はやめにしたい。役者である自分、薬物依存症者である自分、共依存症者である自分、そんな私にできること、自分のために、薬物依存症をテーマにした一人体験劇「ADDICTION~今日一日を生きる君~」公演活動続けて行くことです。

これが私の新しい生き方です。

 

一人でも多くの人に観ていただきたい。

 

今日一日ありがとうございます。

 

内谷正文


一人体験劇『ADDICTION〜今日一日を生きる君〜』

 

2021年 3月19日(金)〜25日(木) Youtubeにて期間限定公開!!

 


内谷正文 薬物乱用防止・再犯防止の啓発活動です。